THE LET'S GO's :10月4日にワンマン公演の開催が決定

JUGEMテーマ:音楽




この夏、その名の通り“サマーバケーション”を取っていたレッツゴーズが、来月10月4日にワンマン公演を行なうと発表。ピンクの革ジャンがトレードマークの(?!)オノチン(JET BOYS)をゲスト・ギタリストに迎えて、久しぶりにキュートなロックンロール・ショーを披露してくれます。また、この日には新しい衣装がお披露目されるとのことで、その辺りも含めて見どころの満載の一夜になりそうです。10月4日の詳細は下記を参照。

さて、レッツゴーズと言えば、ひときわフレッシュな仕上がりの新曲「サマーガール」を8月23日にリリースしたばかり。センチで甘酸っぱさいっぱいのスイート・ロックンロールは(Majix)で購入が可能です。レッツゴーズの新しい風を感じる曲ですね。3人の今後にも期待です。

THE LET'S GO's・ONE MAN SHOW!!!
2013年10月4日(金)@下北沢THREE
『BRAND NEW SEMESTER』
前売 ¥2,000-/当日 ¥2,500-
OPEN 19:30/START 20:00
【FRONT ACT】
“レッツゴーズ・トリビュート・イベント優勝者”
チャン・オータ(一本刀/THE 天国畑 JAPON)モノマネSHOW!!!
【スペシャルゲスト】
オノチン(JETBOYS) and more...
【FOOD】
グリーンカレー
★ 新衣装もお披露目しちゃうよ!★

前売りチケット発売中!
THE LET'S GO's Official Website
THE LET'S GO's E-Meil(the0252@yahoo.co.jp)
ローソンチケット:Lコード(L-72780)
下北沢THREE


THE LET'S GO's・ONE MAN SHOW!!! コマーシャル!



レッツゴーズ
「サマーガール」(配信シングル)
DECKREC/majix
【楽曲解説】
駆け抜けるひと夏の恋、THE LET’S GO’Sのセンチメンタル・サマー・キラー・パワーポップ。セッションマンとして、GIRLS SKAグループTHE DROPSより鮎コがキーボードで、世界的パンクロッカー!ONOCHING(JETBOYS)が超絶JETギターソロで参加♪(プレスリリースより)

BOYSORDER:"SWEET&HOT!vol.11"を6/15に開催

JUGEMテーマ:音楽





さっきライヴ写真をポストしたBOYSORDERが今週末6/15に自身の企画"SWEET&HOT!vol.11"を開催するそうなのでご紹介。

東京から“日本のランナウェイズ”環七スピードキャッツが乗り込んでの、楽しいロックバトル。それだけでなく、BOYSORDERのチヒロ嬢が以前からやっているフリーペーパーが無料配布されたり、彼女特製のインドカレー販売をしたりもするそう。お近くのみなさん、週末は京都で、心も、お腹も満腹にして下さいね!

ちなみに、無料配布される予定のフリーペーパーは当日出演するバンドのミニ・インタビューが掲載されているはずなので(もちろんチヒロ嬢がすべて執筆)ぬかりなくチェックですよ。

"SWEET&HOT!vol.11"
2013/6/15日(土)京都夜想
open18:00/start18:30
ticket adv1500/door1800

w/環七スピードキャッツ(From東京)/THE WIMPY'S/BLPRS/FAMOUS PAINTERS/
DJ Yazyyy(IGUWANNAS/THE DALLYS)

*出演バンドのミニ・インタビューを掲載したフリーペーパー付き
*イサドラ特製インドカレー屋やります♪ 18時開店
ライブ時以外の販売で、売り切れ次第終了します。お早めにお越し下さいませ。

前売り予約はboysorder@gmail.com マデ。

Sazanami Label 10th Anniversary Party!

JUGEMテーマ:音楽



THE PORTUGAL JAPAN

VAMP!本誌でお世話になっているサザナミ・レーベルさんが今年でめでたく10周年。というわけで、7月にそのアニバーサリー・イベントを開催するそうです。

サザナミさんの10周年まつり。出演バンドとDJは下記の通りで、とにかく豪華。その上、物凄い出演者数です。ポルトガルジャパンも帰ってくるなんて。スゴいの一言ですね。しかも、フードあり、エフェクター制作実演販売(!!)あり、展示もあり。夏のロック・フェスさながらのイベントですよ。みなさん、ぜひお越し下さい。

余談ですが、ご近所さんでもあるサザナミさんをお祝いしに私もDJとして参加します。みなさんの足を引っ張らぬようにしなければ!


2013年7月6日(土)
新宿LOFT 16:30open / 17:00start (* All Night!)
前売り3,000円 / 当日3,500円

【プレイガイド】PIA・LAWSON・eplus・LOFT
●Pコード:202-668/Lコード:71311

出演: ゴーグルエース, THE PORTUGAL JAPAN(写真), THE TON-UP MOTORS, デリシャスウィートス, THE PSYCRONS, THE LET’S GO’s, サロメの唇, Berry (from THE MILKEES), THE SELLCANCERS, その名はスペィド, THE YOUNGMAN PSYCHO BLUES, ザ・モーレツアタック40′s, That’s a NO NO!, The Jikens, THE MIDNIGHT TV PROGRAMS, テツコ, si,x ROZWELLS, FRUITSinJELLY, Chiri Chiri Sisters, 原子力牧場

DJs: ISHIKAWA(DISK UNION/a.k.a.TIGER HOLE), TONG(チェリータイムス), CHERRYBOWIE(神戸HAPPYEND/日本発狂), Mr. Death, カッツ(札幌addiction), aya, 獅子丸(cinderella), さかゑ(上野のロックンローラー), Luca Tieri, 郷, イクマンテの夜, A-Yummy!(VAMP!)

FOOD:サザナミ食堂 / エフェクター製作実演販売:U-1エース / 顔出しパネル展示:広井チムニー

*サザナミレーベルの10周年記念パーティー!
新宿ロフトのメインステージとバーステージの両方を使って、夕方5時から朝の5時までやります。
レーベル初期を支えた今や伝説のバンドTHE PORTUGAL JAPANの一日限定再結成ライヴをはじめ、
出演バンド20組以上&DJも10人以上のビッグパーティーです。

*5月26日(日)にローソンチケット・ぴあ・イープラス・ロフト店頭で発売開始。
通常のバンド予約やレーベル予約は6月6日からの予定です。

GIRLS GOT RHYTHM FEST 2013(USA)

JUGEMテーマ:音楽




去年、ミネアポリス(アメリカ)で初めて開催された”GIRLS GOT RHYTHM FEST"。Ronnie Spector、5,6,7,8's、Muffs、Nikki Corvette、Little Girls…らが勢揃いした、そのラインナップが素晴らしすぎると、昨春日本でも話題になっていたけど、2回目の"GIRLS GOT RHYTHM FEST"が来月5月10〜11日に開催されます。

"GIRLS GOT RHYTHM FEST"
Date : Friday, May 10 and Saturday, May 11, 2013
Place : Amsterdam Bar and Hall, 6 W. 6th St., St. Paul, MN 55102


気になる今回のメンツだけど、これまたビックリ。まさかの、The AvengersCherie Currie (Runaways)がヘッドライナー。その他、出演バンドはこんな感じです(下記参照)。ちなみに、Marilu and the MachetesはThe Piperita Pattiesのフロント・ガールMariluによる新バンドなんですって(The Piperita Pattiesのレコードや関連商品は、VAMP!のネットストア"VAMP! boutique"で取扱しております)。

Ana Lucia/Gateway District/Total Trash/Sugar Stems/The ViGNETTES/Marilu and the Machetes/Is/Is

というわけで、開催地はアメリカですが…フェス全容はこちらでチェック! 
GIRLS GOT RHYTHM FEST web

あ、そうそう。このフェスはNikki CorvetteやBaby Shakesなどのサポート・メンバーとしてたびたび来日していたTravis Ramin (musician/producer, co-owner of Ramo Records)、そしてDana Raidt (former editor in chief of METRO magazine, former music director at KUOM/Radio K) がオーガナイザーを務めています。念のため。

The Runaways - Cherry Bomb

10年くらい前にVAMP!としてやったインタビューで、ジョーン・ジェットが「ファンの熱狂ぶりに唖然としたわ!」と言っていた日本公演。その時の記事はVAMP! issue03で読むことができます♪

Cherie Currie Live in Concert 2010 at Pacific Amp OC Fair "Rock & Roll" + "Rebel Rebel" The Runaways

比較的最近のライヴ映像。ジョーン・ジェットのオープニング・アクトとして出演した時のもの。って、豪華すぎる!

The Avengers - Paint It Black

70sサンフランシスコ・パンクバンド。セックス・ピストルズのラスト・ライヴのオープニング・アクトも務めたことも。これは(↑)ストーンズ・カヴァーだけど。

The Avengers - We are the one

2012年にはこんな嬉しいリリースも。

3/24(sun)『魔法を信じ続ける会〜2マン編〜テツコとサカナ』

JUGEMテーマ:音楽





ココナッツディスクの矢島店長に薦めてもらったのがきっかけでその存在を知った、トリオバンドのテツコ。ちょうどデビュー・シングルが出た時だったかな。言葉通りのスイートパンクを初めて耳にして胸を躍らせたあの瞬間のことは今も覚えているけど、スミマセン、まだこのブログでご紹介していませんね。

京都の同志社大学で結成。2010年に2枚のシングル、翌年待望のアルバムをリリース…というようなバンド紹介はまたの機会にするとして。そう、今週末に予定されているライヴ情報が編集部に入ってきたので、まずはそれをお知らせします。

『魔法を信じ続ける会〜2マン編〜テツコとサカナ』
■3/24(日)下北沢CAVE-BE
■前売当日ともに1,000円(+1D)
■19:00/19:30

今回はテツコ自主企画というわけではなく、会場のCAVE-BE仕切りのライヴだそうで、テツコのメンバー曰く、「”ポップだけど、一筋縄ではいかない不思議なムードのある音楽”という点で、テツコとサカナは共通しているかも。どちらかしか知らないという人でも2バンドどちらとも楽しんでもらえると思う!」とのこと。ちなみに、「サカナは男性3人からなるバンド。自分たちは女性3人のバンドなので、男性3ピースと女性3ピース対決という形にもなっています」」。

お揃いの赤ボーダ−シャツが可愛い3人組。パステル・カラーなポップスと初期衝動パンクロックが同居する”スイートパンク”なサウンド、甘酸っぱくてちょっぴり切ない歌が、とにかくいい。しっとりしたバラードから一転、めちゃめちゃパンクな曲をやったり…面白いバンドです。気になる方は、下のリンクをチェック。

そんなテツコをいつもより長く観ることができる2マン企画。開催はいよいよ今週末の日曜ですよ。

あ、余談だけど、バンド内に“テツコさん”はいません。

チケットの予約や問い合わせはバンドのオフィシャル・メールまで。
sweetsongtetsuko[アットマーク]yahoo.co.jp

テツコ 「スイートなうた」


テツコ 「メロディー」

Girls Sazanami Beat! vol.5 release & 3days parties!

JUGEMテーマ:音楽


人気ガールコンピ第5弾が発売&レコ発3デイズも



サザナミレーベルが送る人気のガール・コンピ・シリーズ『Girls Sazanami Beat!』。この第5弾が2月9日にいよいよリリースされます。2008年からほぼ毎年リリースされてきた本シリーズだけど、今回は参加バンドが史上最多で27組。収録分数も75分超え!だそうですよ。ただ、それでも税込み1,575円という良心的プライス。さすがサザナミさんですね。今回のアルバム・アートワークは本誌やCHICKCS RIOT!でも何かとお世話になっているイタリア人イラストレーターのルカ・ティエリ。グッジョブ。

本作の収録バンドはこちらのリンクからどうぞ。試聴もできるようなので、みなさん、チェックしてみて下さい。去年こちらのブログでミニ・インタビューを紹介したThe Royal Nine Minutes、本誌issue05にインタビュー掲載しているTHE LET'S GO'Sも参加していますよ。

さて、2月9日の発売日からこんな感じでレコ発パーティがスタート(下記参照)。嬉しい3デイズ展開です。下記に記載はないけど、初日には私もDJとして参加する予定です。楽しみ♪ ぜひ遊びに来てね。

Girls Sazanami Beat! vol.5 レコ発! 3days!
【2013年2月9日(土)新宿JAM Girls Sazanami Beat! vol.5 Release Party! 3daysの初日!】
18:00open/18:30start
前売り2000円/当日2500/高校生以下1000円 (3days通し券4000円限定20枚!) *全て+1drink(500円)オーダー<3drink1000円/飲み放題1500円もアリ!>
出演:サロメの唇, The Pen Friend Club, モダンガールズ, MELViNS, GIRLS GO-YLE(京都), The Royal Nine Minutes, カミュ

【2013年2月10日(日)新宿JAM Girls Sazanami Beat! vol.5 Release Party! 3daysの二日目!】
17:30open/18:00start
前売り2000円/当日2500/高校生以下1000円 (3days通し券4000円限定20枚!) *全て+1drink(500円)オーダー<3drink1000円/飲み放題1500円もアリ!>
出演:That’s a NO NO!, The Yummys(岡山), 原子力牧場(静岡), ザ・ゲルピンズ(札幌), The Lubies, THE RICOTTES, ザ・ランチェリーズ,よなよなモリーズ

【2013年2月11日(月・祝)新宿JAM Girls Sazanami Beat! vol.5 Release Party! 3daysの三日目!】
17:30open/18:00start
前売り2000円/当日2500/高校生以下1000円 (3days通し券4000円限定20枚!) *全て+1drink(500円)オーダー<3drink1000円/飲み放題1500円もアリ!>
出演:THE LET’S GO’s, ノーサレーナ, The Rouges, シマシマエレクトリック, 小鳩三匹(広島), Chiri Chiri Sisters, 110番


『Girls Sazanami Beat! vol.5』
2013年2月9日発売
SZNM-1047
1,575円(税込)

VAMP!のネットストアVAMP!boutiqueでも取扱します。

SHONEN KNIFE "SPACE X'MAS Tour 2012"

JUGEMテーマ:音楽


少年ナイフ恒例のXmasツアー!



今日は今からN'夙川BOYSのライヴに行くってんでウキウキしているところですが、週末からは少年ナイフのクリスマス・ツアーがいよいよ始まりますよ。

今年も北米ツアーにヨーロッパ・ツアーと相変わらず世界中を飛び回っているナイフによるワンマンショー。夏の『712 DAY PARTY Tour』と並んで恒例になっているクリスマスのスペシャル・ツアーです。

このライヴでは海外ツアー話なんかも聞けたりするのかな?!

というわけで、ナイフのゲンキ・ロックをとことん堪能できるライヴ日程はこちら。

『SPACE X'MAS Tour 2012』

【東京公演】
DATE:2012.12.08 (sat)
AT:渋谷 LUSH
OPEN / START:17:30 / 18:00
TICKET:¥3,000(前売り/ドリンク代別途)
T ICKE T INFO:ぴあ[P180-499] / ローソン[L71399] / e+ / 岩盤
お問合わせ:SMASH 03-3444-6751

【名古屋公演】
DATE:2012.12.09 (sun)
AT:新栄 APOLLO THEATRE
OPEN / START:17:30 / 18:00
TICKET:¥3,000(前売り/ドリンク代別途)
T ICKE T INFO:ぴあ[P180-453] / ローソン[L43452] / e+ / 岩盤
お問合わせ:JAIL HOUSE 052-936-6041

【大阪公演】
DATE:2012.12.22 (sat)
AT:十三 FANDANGO
OPEN / START:17:00 / 18:00
TICKET:¥3,000(前売り/ドリンク代別途)
T ICKE T INFO:ぴあ[P180-345] / ローソン[L58426] / e+ / 岩盤
お問合わせ:SMASH WEST 06-6535-5569

制作:TOMATO HEAD / SMASH
協力:P-VINE RECORDS
お問合せ:03-3444-6751(SMASH)


Message from Momoko Yoshino

JUGEMテーマ:音楽


16年ぶりのサニチャー×プレイメイツは8/18!



すでにツイッター上で盛り上がっているけど、最近何やらヨシノモモコさんがちょいちょい歌ったり演奏したりしているらしい。

いや、「らしい」じゃなくて、本当にそうなんです。つい最近もCLANDESTINEのライヴに登場していたようだし(←インスタグラム情報)。

しかし、「ヨシノさんが最近ライヴをやっている」ということが春頃のツイートで知ったスライトスラッパーズ新作のリリース・ニュースから繋がっていたなんて夢にも思わなかったけど、私が久々にTiger Shovel Noseの文字を見たのはそのスラスラのレコ発情報でした。久々にスラスラ見たいな…とインフォメーションを覗いてビックリ。

最初は似たような名前のバンドなのかな?と流しそうになったけど、ツイートを辿っていくとヨシノさん本人も何やら呟いている。「…えええっ!」。あんまり驚いていてもたってもいられず、「ヨシノさん、どうなのどうなの?」とdmしてしまったほどでした。

ヨシノさんからすぐに届いた返信には「実はこの先にもちょっと予定があって」と書いてあり、8月には2マンでのライヴをやるのだと。そう、それがタイトルにもある「サニチャーとプレイメイツの夜」企画なわけです。

ヨシノさんと言えばサニチャーでしょ!と言う方も多いことでしょう。根強い人気を誇るそのサニチャーがライヴを、しかもプレイメイツと2マンでステージに立つとは。ご本人曰く、16年ぶりのことだそうですよ。

というわけで、詳細はこちら。

「サニチャーとプレイメイツの夜」
8/18(土)吉祥寺Warp
18:30開場/19:00開演
出演:Sunnychar / The Playmates
チケット:前売り1500円/当日1800円(ドリンク代別途)


せっかくいろいろお話したので(dmを通してだけど)、VAMP!ブログ用にコメントをいただきました。回答は、私の「ちょっとちょっと、最近どうなんですか? そして、今後は?」というクエスチョンに応えていただいたもの。

ヨシノさんと言えば、VAMP!本誌ではアプリコッツでインタビューをしたことがあるのだけど(issue03)、機会があったら久しぶりにヨシノさんへ突撃取材をしてみたいな、うん。

ヨシノさんによるコメントはこちらです:

「今年に入って、地元の先輩であるスライトスラッパーズのクボタさんからライブに誘っていただいたり(7/7 新大久保earthdomでTiger Shovel Nose)、ベースのクロゴメさんの発案で「久々にSunnycharの曲を演奏しよう!」ということになって皆とスタジオに入ったりとつぜん音楽のあれこれがドドドって動き出したので、その流れに楽しく身を任せてる感じです(笑)。私自身は復活とか復帰とかいった感覚はあまりなくて、今決まってるライブが終わったあとは、バンド編成での活動をコンスタントにやっていく気は全然ないです。でも何らかの形で、うたは歌っていきます。8/18(土)に吉祥寺Warpで「サニチャーとプレイメイツの夜」という2バンドのみ出演のイベントを開催するので、ぜひ遊びにいらしてください。The Playmatesとは16年ぶりの共演なのでとっても楽しみです!」

【7/25追記】「サニチャーとプレイメイツの夜」のチケットについてですが、すべて完売しているそうで、当日券発売の予定もないのだそうです。そのため、本日「当日1800円」を線で消してあります。ご注意下さいませ。

SHONEN KNIFE "POP TUNE"+712 DAY PARTY TOUR 2012

JUGEMテーマ:音楽




しまった! ニュースとして書こうと思いつつCHICKS RIOT!の準備ですっ飛ばしていたけど…少年ナイフが6月6日に新作『ポップ・チューン』をリリース、現在毎年恒例となっている712DAYパーティのツアー中。7月1日の名古屋公演ではN'夙川BOYSと“間違いない”2マン・ライヴを行なったりしていて、ナイフは相変わらず面白い展開を繰り広げてます。

そのツアーも残すところ、明日7月8日の東京公演のみ。ゲストとしては、なおこさん(Vo/G)が主宰するレーベルBurning Farmから去年アルバムをリリースしたpapalionが出演の予定です。

去年のカヴァー・アルバム『大阪ラモーンズ』に続く新作『ポップ・チューン』は、タイトル通りのポップ・アルバム。とにかくポップです。ざっくり言うと、ビートルズ〜バズコックス辺りのポップさが凝縮されているいう感じ。とはいえ、ラモーン・パンクからサイケまであるし、聴かせる系もたくさん入っていたり、バラエティ豊か。そう、多彩でフレッシュな仕上がりです。ほんと、結成30年を迎えたバンドとは思えない瑞々しさを保っていて、改めてその凄さを感じてしまいます。

さて、そんな新作について、こちらでメンバーがコメントしています。

from members

こちらでは多数のアーティストがナイフにコメントを寄せています。

Cheering Messages

さあさあ、そんな新作を引っ提げての東京公演はいよいよ明日。行かれる方はとことん楽しみましょう。7月中旬から北米ツアー、10月からはUKツアー…とワールド・ツアーに入ってしまうので、何としても観ておきたいですな(←と自分自身に言ってみる)。


少年ナイフ
『ポップ・チューン』
P-VINE
PCD-25144
2,625円(税込価格)
発売中

少年ナイフ「Pop Tune」

gURLS'fest in USA 'Girls Got Rhythm'

JUGEMテーマ:音楽


ぶっちぎりのガールフェスGGRのポスター!



ツイッターではだいぶ前にあげた話題だけど、今朝PDFでクールすぎるポスター画像が送られてきたのでこちらでもご紹介。

ニッキー・コルヴェットやベイビーシェイクスの来日公演でたびたび来日しているミュージシャン&プロデューサーのトラヴィス・レイミンがかなり前から言っていたガールフェスが遂に決定しました。このラインナップに悲鳴をあげているのはきっと私だけじゃないはず。本当に夢のようなロックンロール女子祭です。

結構前からCHICKS RIOT!に来たがっていたトラヴィスが去年か一昨年くらいから「僕もCHICKS RIOT!みたいなイベントを企画しているんだ。だから開催が決まったらアユミも来なくちゃだね!」と言っていたのが、このフェスなのだけど、このラインナップのままCHICKS RIOT!を行ないたいくらいですね。

しかし、このメンツ、このヴォリュームで普通に6時半開場、7時開演って…一体クローズは何時なんだろう?!

という心配はさておき、娘とカメラをしょって何とかアメリカへ乗り込めないか…と考えずにいられない私でした。

詳細はこちらにありますので、参照下さい。

http://girlsgotrhythmfest.com/
▲top