RAMONES 'Too Tough To Die'

ラモーンズ『Too Tough To Die』公開中!

photo by yuki kuroyanagi

少し遅れてしまいましたが、
ラモーンズのドキュメンタリー映画
『Too Tough To Die』が只今絶賛公開中!
(9月22日から公開)

9月16日に行なった本誌主催の
『CHICKS RIOT!2007』会場でも
そのポスターを展示したり、
フライヤーを配布したり、
PVに交えて告知映像を流したり
(もちろん、ラモーンズのPVも多数上映)……、
少しでも多くの人に知ってもらおうと、
地道に盛り上げていた映画です!

さて、話を戻して本作についてですが――
この作品は、ラモーンズ30周年記念として開催された
トリビュート・ライヴの模様を存分に目撃できる
ドキュメンタリー・フィルム。
ラモーンズを愛してやまないレッチリや
ロブ・ゾンビなど、錚々たるメンツが続々登場。
ラモーンズの様々なカヴァーを
次から次へと繰り広げています。
しかし、レッチリの楽しそうな姿といったら!
ライヴ・パフォーマンスにおいて、
個人的に最も印象的だったのは、
何といってもこの一幕でした。

04年9月12日、ハリウッドの
アヴァロン・シアターで行なわれた
一夜限りのライヴが主軸になっていますが、
本作はただのライヴ映画というわけでもありません。

伝説のステージを網羅しつつ、
ジョニー・ラモーンを慕う友人、
ラモーンズを愛する人のインタビューも
たっぷり盛り込まれた構成。
そこから見えてくるドラマにも注目です。
ラモーンズ・ファンならジ〜ンとくるものがあるはず。
ロブ・ゾンビとジョニーの電話のやりとりなんかは、
ジョニーってやっぱりどこまでもジョニーだったんだな……と
泣けてくるようなシーンの1つでもありました。

ちなみに、このライヴは、
自分が患っていた前立腺癌研究のための
チャリティ・コンサートを開きたいと、
ジョニー自身が友人と企画したものでもあったそう。
病状が悪化したため、
結局、当日彼は自宅でその様子を見守り、
その3日後に他界したそうです(R.I.P.)。

ラモーンズ・ファンならぜひ劇場で!
映画のパンフレットにもぜひ目を通してみて下さい。

本作の詳細はこちらで確認を。

『Too Tough To Die』Website>>>



『Too Tough To Die』
監督&製作 マンディ・スタイン
出演 ラモーンズ / ティム・アームストロング /
アンソニー・キーディス / ニコラス・ケイジ /
フリー /サーストン・ムーア / ロブ・ゾンビ他
配給 ミラクルヴォイス
上映 77分
シネセゾン渋谷他、全国で順次公開

◎10月8日はジョニー&CJラモーンの誕生日!

当日のみ先着30名様に、特製ポスター(非売品)が
プレゼントされるそうですよ!

その他、ドキドキのニュースがたくさん!
こちらをチェック>>>



ちなみに、映画の前売り券セットは、
こんな感じで販売されています。
8月に試写会で鑑賞しましたが、
私は、また劇場へ行きます!
▲top