got an interview with The Phantom Surfers

JUGEMテーマ:音楽


ファントム・サーファーズに会って来ました!

Photo Ayumi Tsubouchi

(1)

(2)

またまたハロウィーン・シーズンに来襲したサンフランシスコの覆面サーフ集団ファントム・サーファーズ。9年ぶりの日本でした。

来日前のニュースでお伝えしたように初期メンバーだったジョニーが復帰。今回のファントム・サーファーズは5人編成だったけど、それ以外は何も変わらず。終盤にギターウルフのセイジ兄貴ら何人かが飛び入りで登場し(…確か)、それまで以上に凄まじく盛り上がったり…豪快で底抜けに楽しいライヴは健在でした。あ、そういえば、今回はマズがドラマーに戻っていて、途中からヴォーカリストになっていたラッセルがセットの半分くらい(?)ギターを担当。ギターを弾くラッセルを観たのは、私は初めてだったのでとても新鮮な光景でした。

そうそう、それから。東京公演は今回もハロウィン恒例のイベント『HALLOWEEN BALL』に参加する形でやっていて、ファントム・サーファーズももちろん他のバンドのように仮装して登場。それがまさかの『セーラームーン』だったなんて。そんなの誰が想像できたでしょうw(写真2) …というところも付け加えておきます。

さあ、そんな彼らに再び直撃してきました。前回はDOLL誌のインタビュアーとして取材していたのだけど、今回はVAMP!magazineとして。前回のブログにも書いたように、VAMP!は特にマイク・ルーカスや「ガールバンド・オタクだよ!」と公言するラッセル・クアンにはコラムやコメント執筆などでとてもお世話になっているのです(いつもありがとう!)。というわけで、ビデオカメラを回しながらのインタビューしてきましたので(写真1:取材終了後に撮影)、完成次第こちらでお知らせします。しばしお待ちを。
▲top