The ROYAL NINE MINUTES : Demo CD

JUGEMテーマ:音楽


sixのイズミ×チェリオによる新バンド!



そういえば、結構前からsixのチェリオ嬢(ヨシカ)に「新バンドを始めた」と聞いていたんだっけ。

最近そのヨシカちゃんが「音源録ったよ〜」と言ってその“新バンド”The ROYAL NINE MINUTESのデモCDを送ってきてくれたのだけど、それがまたとても良かったのです。sixとはまた全然違うスタイル。でもポップで良い! リトルガールズのカヴァーもやってんじゃん! というわけで、「バンドの詳細をちょこっと聞かせて」と胸を躍らせる私が送った質問に彼女たちがメールで回答してくれました。

The ROYAL NINE MINUTESのデモCDは、確かすでに入手可能なはずだけど、近々オンラインストア「VAMP! ブティック」でも販売の予定ですよ。しばしお待ちを。

ていうか、The ROYAL NINE MINUTES、早く観たい〜。


The ROYAL NINE MINUTESの最新情報はこちらで。
仮設HP


--このバンドを結成した経緯は?

「イズミが自分のやりたいことを語り、ヨシカがのってくれました」


--バンド名の由来って?

「みんなウェス・アンダーソンが好きだからです」


--どういうなりゆきでこのメンツになったのですか?(メンバー紹介もお願いします)

「イズミ(G/Vo)とヨシカ(B)は、sixという別のバンドも一緒にやっていて仲良し(sixではヨシカがベース&ヴォーカル、イズミがギター)。ドラムのモリサクとイズミは昔からのお友達。そういうなりゆきです」

--曲作りやバンドのコンセプト決めは誰がメインにやっているのですか?

「イズミです」

--デモを聴いた第1印象としてはポップパンク!だったけど、パワーポップ、ロックンロール、パンクまでいろんな要素を感じる音ですよね。好きなものをドーンと出してやってるという感じ? 曲作りとか、このバンドでの音楽性で何か意識していることはありますか?


「特別意識はしていませんが、自分が聴きたい曲を作ります」 

--リトルガールズのカヴァーは誰のアイディア?

「イズミがもう何年も前からずっとカヴァーしたかった曲です。最初はエクセサリーズのカヴァーで知りました」

--他にもカヴァー曲をやっていますか?

「今は他にやってないですが、クリスマス時期に「Hooray for Santa Claus」をやりたいと思っています。あとは、ヤング・フレッシュ・フェローズの曲でやりたいと思っているのがあります」

--ライヴを9分しかしないって本当? なぜに?

「今のところ9分ないくらい。曲が増えてきたので、この先「絶対9分」とは言いませんが、短めなのは確かです。自分自身が、どんなに好きなバンドでもライヴが長いと集中力が切れてくるからです」

--このバンドはどういうスタンスでやっていく予定ですか? 

「今はライヴをたくさんしたいです。楽しくやりたい」

--これから目指すところは?

「短くても密度の濃い、やっている側も見ている側も満足のいくライヴをできるようになりたいです」

--ライヴ予定など、決まってるスケジュールを教えて下さい。

「9月30日、早稲田ZONE-B。
  
ライヴのお誘い、随時受付中です!」


The ROYAL NINE MINUTES
demo CD
300円
▲top