CHICKS RIOT!2012-03: "Fun At The Riot!"Photo Report03

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT! 2012パーティシリーズ03(3)

Photo : Ayumi Tsubouchi
(1)
(2)
(3)
(4)

(5)
(6)
(7)
(8)
(9)

ちょっと間が空いてしまったけど、続いてCHICKS RIOT!2012第3弾 "Fun At The Riot!"ライヴ編です。写真は(1)〜(4)がASUKA & E.T.C、(5)〜(9)がBoysorder。

最初に登場したのは、チヒロ嬢率いるBoysorder。念のために書いておくと、Prambathのメンバーが中心となって結成されたのがBoysorderで、Prambathは現在活動を休止しています。

さて、この日はメンバーのエレくん(Dr)が参加できないということで、ピンチヒッターとしてGimmiesのジョージくんが嬉しい友情出演。しかしジョージくん、Boysordeにとても自然にとけ込んでいて、存在にまったく違和感がなかったですね。

で、さあ、いよいよ演奏が始まったと思ったら! 今回開催したCHICKS RIOT!「Fun At The Riot!」のポスターで写真を使用させてもらった70年代のガールバンド(カナダ)'B'Girlsの名曲「Fun At The Beach」をしょっぱなからカヴァー(前にも書いたけど、「Fun At The Riot!」というサブタイトルは彼女たちの曲名をオマージュ)。しかも中盤ではASUKA&E.T.Cが在籍するWater Closetとジョージくんがドラムを担当するGimmiesのカヴァーまで飛び出したり。この夜参加していたバンドのメンバーも驚く、サプライズいっぱいのステージでした(ジョージくんがタイコ叩きながらビックリしているサマは何とも言えず面白かったです)。

あ、ちなみに、「Fun At The Beach」は’B’Girlsのメンバー本人から直接歌詞を教えてもらったのだそうですよ。そんな経緯もあってご本家の姐さんたちがBoysorderのカヴァーを楽しみにしていて、動画のアップを心待ちにしていらっしゃいます。もちろん作業が完了次第、どこかにその映像をアップする予定!

そういえば、「Boysorderのアコースティック・ライヴっていつものとあまり印象は変わらないよー」と事前に聞かされていて、その意味をイマイチ掴めないでいたのだけど、実際にライヴを体感して「なるほど」と納得。チヒロ嬢のMCも歌もあのままだし、バンドとしてのグルーヴがあるからこそかな。残念ながら掲載した写真を見るだけではそこんところまで感じ取るのは難しいと思うので、その辺は実際のライヴで確認を。

聞いたところによると、Boysorderがそもそもアコースティック・ライヴをやるようになったのはASUKA&E.T.Cからの突然のオファーがきっかけだったそう。チヒロ嬢曰く、「アコースティックには興味なかったけど、やってみたら面白かった!」。で、「これからもやりたい!」とのことだったので、機会があったらぜひ観てみて下さいね。

そして、ASUKA & E.T.Cへバトンタッチ。アスカ&エツシのお2人と言えば言わずと知れたWater Closetのメンバーだけど、ASUKA & E.T.Cは完全アコースティック・セットであるということに加えて、Water Closetではやらない日本詞曲をメインにやっています(現時点では演奏する曲はすべてカヴァー)。

というだけで興味津々でしょう? アスカちゃん本人が「このユニットは泥臭いイメージでやってるから」と言っているだけあって、当たり前だけど、ASUKA & E.T.CはWater Closetとはまったく別モノ。でも違う魅力が満載で最高です。ひょんなきっかけからASUKA & E.T.Cがスタートしたらしいのだけど、アスカちゃん本人もチヒロ嬢と同じのように「まさかアコースティックをやるようになるなんて思ってみなかった」。「…でもやってみると面白い!」と、Water Closetと並行してこのデュオでもコンスタントに活動中。

日本語のロック〜歌謡曲を歌うアスカちゃんをぶっちゃけあまりイメージできないでいたけど、実際にライヴを観ると、予想以上にハマっていてビックリ。ま、ご存知の通りのあの迫力の歌声ですからねえ。「もっと早くからやれば良かったのにー」なんて勝手なことを言いたくなるくらいいい雰囲気でした。

実際にカヴァーしているのは本人が「実は大好きなの!」と言う浅川マキの曲が多く、他には「イパネマの娘」(それもエイミー・ワインハウスver。あ、これだけ英語詞かな?! そして、この曲の時だけは歌に専念)、山崎ハコ、越路吹雪など…。この夜は、特に「イパネマの娘」やマーシーもカヴァーしている浅川マキの「ガソリンアレイ」が印象的でした。

アスカちゃん曰く、「これからも自分の好きな曲をどんどんカヴァーしていきたい」「それを若い世代の人たちにも伝えていきたい」そうで、音源リリースなども視野に入れながら活動していくようですよ。

バンド紹介のような、ライヴ・レポのような中途半端なテキストになってしまって失礼。それでも何かが伝われば嬉しいです。

ところで、この2バンドの近況やアコースティックを始めたきっかけについて聞いたインタビューはCHICKS RIOT!’Fun At The Riot!’×PAPERコラボ号にて掲載しています。ご興味ある方はこちら(通販)でどうぞ!

真島昌利 ガソリンアレイ


CHICKS RIOT!2012-03: "Fun At The Riot!"Photo Report02

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT! 2012パーティシリーズ03(2)

Photo : Ayumi Tsubouchi
(1)
(2)
(3)
(※Photo : Mayumi Ootsuka)

続いて、雰囲気だけでも伝われば…というわけでザックリとDJの様子。この夜はLet's Go'sのココちゃん、You Got A Radio!のユカちゃん、そして私の3人が担当。(1)はそのお2人をパチリと。そして、いつも何らかのデコレーションを施しているDJブース、今回はこんな感じでした(2)。(3)珍しく私もDJ姿を撮ってもらしいました(大塚さん、サンキュー!)。この日私が流したのはBeatlesからthe Flying Lizardsまでいろいろ。

(4)
左からライヴ出演していただいたASUKA&E.T.Cのアスカちゃん、Boysorderのキャプテン、チヒロ嬢。アスカちゃんが持ってくれているのがCHICKS RIOT!×PAPERコラボ号です。

CHICKS RIOT!2012-03: "Fun At The Riot!"Photo Report01

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT! 2012パーティシリーズ03(1)



すっかり遅くなってしまったけど(汗)、CHICKS RIOT!2012第3弾「Fun At The Riot!」のフォトレポです。上の写真は開催時のポスター&フライヤーです。念のため。

Photo : AyumiTsubouchi
(1)
(2)
(3)
(4)
(5)(6)
(7)
(8)

ちょっと解説も入れておきますねー。
(1)今回CHICKS RIOT!とコラボしたデザイナー大塚麻愉美さん描いてくれた当日の看板。
(2)(3)こちらも同様。大塚さんがミシンと手縫いで作ったビッグな'B'Girlsフラッグ…あ、いや、CHICKS RIOT!フラッグ。'B'Girlsのメンバーが見たら本当に喜びそう。あ、いや、メンバーなくたって感動で泣きそうでした(←私)。
(4)(5)大塚さんがシリーズ発行しているガールロックなペーパー「PAPER」展の様子がこちら。今回CHICKS RIOT!×PAPERでコラボしたものも展示&来場下さったみなさまにフリー配布しました。みなさん、いかがだったでしょうか? ちなみに、VAMP!のネットストアVAMP! boutiqueにて【paper】PAPER1〜6 & PAPER File set(I LOVE SO MUCH PRESS) を販売中です。間もなくCHICKS RIOT!×PAPERコラボ号のみの販売も開始する予定。
(6)CHICKS RIOT!×PAPERコラボ号のポスター面。ヴィジュアルは70年代カナダのガールバンド'B'Girlsです。
(7)(8)CHICKS RIOT!の時はいつもこうしてVAMP! boutiqueの出張販売を展開しています。

フォトレポ、まだ続きます♪

CHICKS RIOT!2012: "Fun At The Riot!"×'B'GIRLS

JUGEMテーマ:音楽


"Fun At The Riot!"×'B'GIRLSちょっと余談


Photo(L→R) Chihiro(BOYSORDER),Cynthia Ross('B'GIRLS/New York Junk)

前にもお伝えした通り、今週末12/29に開催するCHICKS RIOT!"Fun At The Riot!"のポスターで大々的に使用させてもらっているのは、カナダの'B'GIRLSというガールバンドのヴィジュアル。4年前にメンバーご本人からいただいた写真を使っていることもあってバンド公認での展開をしていて、今回のポスターの仕上がりはもちろん、CHICKS RIOT!開催についても一緒に喜んでくれています(タイトルも「Fun At The Beach」ならぬ「Fun At The Riot!」だし!)。…とサラっと書いたけど、それってすごいことだなと改めて痛感。

念のためにちょっと補足しておくと…'B'GIRLとは77年に結成されたガールバンド。ニッキー&ザ・コルヴェッツと大体同時期に活動していて、それだけに実際ニッキーと接触があったり(どちらのバンドもBOMP!からリリースしているし)、またニッキーと同じように多くのロックンロール・スターとの交流があった(ある)人たちです。ライヴをやるためにトロントからNYへバンドごと移住しちゃったというタフな彼女たちは、例えばジョニサンやスティヴ・ベイターズ、デビー・ハリー…といった方々と仲が良かったみたい。デビーと一緒にレコーディングしていたり、クラッシュのツアーで前座を務めたり…82〜83年に解散してしまってバンドは結果的に短命だったものの、とても興味深い活動をしていたんですよ。

ちなみに、ニッキー&ザ・コルヴェッツが約10年前にまさかの復活を遂げたように、実は2000年代に入ってから活動再開をしている(2005年だったかな?)'B'GIRLS。私が二度日本へ呼んだバンクーバーのリフ・ランデルスと共演したり、アートフェスに参加したりもしているんです(後者の映像はyoutubeのどこかに上がってます)。中でもベーシストのシンシアはNew York Junkというバンドのメンバーとしてライヴを結構やっていて、'B'GIRLSの中でもとりわけ活発に音楽活動している印象です。

さて、そこで12/29にアコースティック・ライヴを披露してくれるチヒロ嬢(BOYSORDER)。以前からカヴァーしちゃうくらい'B'GIRLSの大ファンである彼女は、比較的最近に'B'GIRLSのシンシアと対面しているんです。というわけで、12/29に配布するコラボペーパー用に行なったインタビュー時に聞いたチヒロ嬢による'B'GIRLS話…というか、「シンシアとバッタリ会っちゃった!」エピソードをこちらでご紹介したいと思います。スペース上の問題でコラボペーパーの誌面に入れることができなかった…というぶっちゃけ事情はここだけの秘密ということで(汗)、その時に撮影された貴重なショット(冒頭の写真)と共にお楽しみ下さい。

また、下記が'B' GIRLSのオフィシャルサイトです。ぜひチェックを。

'B'GIRLSオフィシャルHP

上のページを開くとBGMとして彼女たちの曲が次々流れるので、しばし聴いてみて。2012年現在に聴いていてもまるで違和感が無いでしょう?! すべて80年前後に作られた曲なんですよ。

彼女たちに興味を持った方は、バンドが唯一残した編集盤『Who Says Girls Can't Rock』を探してみるといいですよ(残念ながらオリジナルのスタジオ・アルバムは残されていないのです)。4年前に国内盤も出ていて…ちなみにライナーを私が担当しています。シンシア本人の最新のコメント(2008年当時)も満載ですよ。

では、以下がチヒロ嬢によるエピソードです。

「2007年のことだったんですけど、NYで行なわれた"RADIO HEARTBEAT POWERPOP FESTIVAL"にPRAMBATH(BOYSORDER前にチヒロ嬢がやっていた男女混合バンド)として出たんですよ。言い出したらキリがないくらい…LITTLE GIRLSとか、YUM YUMSとか、すごいメンツと共演させてもらって、メチャメチャ光栄だったんですけど。で、そのアフターパーティみたいなんが、3日くらい空けてあったんですよ。出演していたバンドはいろんなところから来てたから結構ほとんど帰っていて、アフターパーティといっても関係者ばかりが来てるわけでもなくて。で、そこへ行ったら、何と'B'GIRLSのシンシアがいて!

ただ、('B'GIRLSが)そのライヴに出ていたというわけではなかったんですけど、シンシアがBOYFRIENDSのボビーと一緒に来ていたんです。「RADIO HEARTBEAT POWERPOP FESTIVAL」を主催しているマイクとウィリアムスが「あそこにボビーとシンシアがいるよ」って教えてくれて、「マジ〜〜〜?!」って(笑)。それで急いで話しかけに行って。ぜひ日本に来て下さいって伝えました。

会った印象? もうとにかく優しくって。「'B'GIRLSのカヴァーしてるんです!」と伝えたら「ありがとう〜〜〜!」って。ウチよりだいぶ年上のはずやのにメチャクチャ印象が若いし、美しすぎました。キャプテン(BOYSORDERのメンバー)もめちゃくちゃビビってましたね(笑)。「B-GIRLSって一体いくつの時にやってたんやろう?」って。あまりの若さに2人でとにかく驚いていました!」

'B'Girls 「High School Dance」


'B' Girls「B' Side」

CHICKS RIOT!2012:"Fun At The Riot!" ×PAPER special collaboration

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT!×PAPERコラボペーパー準備中!


※CHICKS RIOT!のスペルミスがあったので、再度ポスター画像を貼っておきます…失礼しました(汗)。

今朝ついに校了! スペシャル・コラボ企画ペーパーの入稿が終わりました。イエイ。

さて、12/29に開催するCHICKS RIOT!のパーティ"Fun At The Riot!"で、ボーイズオーダーとASUKA & E.T.C(ウォータークローゼット)のアコーティック・ライヴ、COCOちゃん(レッツゴーズ)やユカちゃん(ユー・ガッタ・レディオ)によるDJと共にデザイナーの大塚麻愉美さんがシリーズ発行しているガールロックなペーパー展をやるよ!ということはすでにコチラでお伝えした通り。ただ、追加で素敵なお知らせがあります。

冒頭でいきなり書いていたことなのだけど(唐突に失礼!)、せっかく大塚さんのペーパーを展示するなら!ということで、彼女のペーパー、その名もズバリ"PAPER"とCHICKS RIOT!でコラボすることにしました。つまり、CHICKS RIOT!×PAPERとして1つのペーパーを製作するってことです。それはもちろん、12/29に展示する予定。と同時に来場者のみなさんに無料配布するつもりです(こちらの用意した分がなくなり次第終了)。

大塚さんがシリーズ製作している“PAPER”はA3サイズで表面がポスター仕様。裏面はクールでカッコいい女性ミュージシャン(または男女混合バンド)へのインタビューを掲載するというスタイルで、これまでに5回発行されています(下の写真を参照)。今回のコラボ企画で6回目ということになります。

というわけで、12/29に配布するものもこれまで彼女が作ってきたものと同じ仕様でお届けします。当日をお楽しみに。

お楽しみに!と言えば、さらにもう1つ嬉しいお知らせです。今回アコースティック・ライヴをしてくれるチヒロ嬢(ボーイズオーダー)がプラムバス時代に作っていたペーパーを復刻配布してくれる予定のよう。展示もするんだっけな?! ともあれ、12/29に来て下さった方みなさんに無料配布されると聞いているので、みなさん、そちらもご期待下さい。


CKS RIOT!2012:Third Round"Fun At The Riot!"flyer

JUGEMテーマ:アート・デザイン


12/29開催"Fun At The Riot!"フライヤー!



昨日ツイッターでお知らせしましたが、CHICKS RIOT!2012第3弾(今年最後の)"FUN AT THE RIOT!"フライヤーが完成しました。じゃん。こんな感じです。デザインは大塚麻愉美さん。

前回のブログにも書いた通り、今回のパーティでは、その大塚麻愉美さんが発行しているガールロックなペーパーの展示。そして、ボーイズオーダーとアスカ&E.T.Cによるアコースティック・ライヴをやりますよー。

そのほか、Cocoちゃん(レッツゴーズ)、ユカちゃん(ユー・ガッタ・レディオ)、私AyumiによるDJあり、映像あり。CHICKS RIOT!恒例のzine/CD/レコード/teeの出張販売ももちろんやります。ただ、いつも参加してもらっている焼き菓子屋steka & mjolさんは残念ながら今回欠席…です。

あ、それから。お気づきの方もいると思うけど、今回のフライヤー&ポスターで使っているのは、そう、B-Girlsの写真です。実はこれ、メンバー公認。数年前にメンバーから直接送ってもらっていたものなのだけど、今回の使用を快く許可してくれました(サンクス、シンシア!!)。ちなみに、B-Girlsは70年代後半から80年代初頭かけて活動していたカナダのガールバンド。今回のタイトル"FUN AT THE RIOT!"はこの曲(下記参照)から取っていますw 聴いたことないという方はぜひ下記リンクからいろいろ辿って聴いてみてね。ポップでキャッチーで、めちゃめちゃいいですよ♪

CHICKS RIOT! 2012-3rd Round "FUN AT THE RIOT!"

2012/12/29 @KOENJI Amp cafe
19:00-22:00
charge 500yen +2drink(フード持ち込み可)

ART : Mayumi Otsuka
Acoustic LIVE : ASUKA&E.T.C(WATER CLOSET)/BOYSORDER
DJ : Coco(THE LET'S GO'S)/Yuka(You Got A Radio!)/Ayumi(VAMP!

info : www.gogovamp.com


B-Girls「Fun At The Beach」

CHICKS RIOT!2012:Third Round"Fun At The Riot!"

JUGEMテーマ:音楽


今年最後のCHICKS RIOT!パーティは12/29開催!


ASUKA&E.T.C

BOYSORDER(Nishinomiya) photo by Makirone

11月ってここまで寒かったっけ?! 都内はもはや暮れのような寒さです(ガクガク)。

さて、今年はギャラリーAMP cafeさんで開催しているCHICKS RIOT!。2012年最後のパーティを12/29に行ないます。

前回、前々回はイラストレーターさんとコラボという形で展開していたけど、今回は素晴らしいペーパーを発行しているデザイナー=大塚麻愉美さんと組んでお届けしますよ(麻愉美さんについての説明はまた追って)。

というわけで、今回は麻愉美さん作のペーパーの展示販売をやります。CHICKS RIOT!では1〜2年前からパーティでzineの展示販売もやっているけど、ペーパー企画は初めて(もちろんzineの展示販売も通常通り展開しますよ)。うん、気合いが入ります。

そして、今回はライヴにこの2組が登場してくれます! 

チヒロ嬢率いるBOYSORDER(from西宮)と最近結成15周年を迎えたウォータークローゼットのアスカちゃん&エツシくんによるアコースティック・ユニット= ASUKA&E.T.C。以前からVAMP!でもいろいろ絡んでいただいている2バンドです。あ、BOYSORDERは2009年のCHICKS RIOT!に出演してもらったことがあるけど、今回は完全アコースティック・バージョンの予定ですよ。 

ちなみに、DJはレッツゴーズのココちゃん、ガッタレ(You Got A Radio!)のユカちゃん、そして私が担当します。

年の瀬開催ということで、今回は忘年会ノリのパーティ。2drink必須だけどチャージをワンコインにしていただいたし(ケンジ店長、ありがとう♡)、みなさん遊びに来てね! 

詳細は下記を参照下さい。フライヤー画像も出来次第。追加情報も随時アップしていきます。

CHICKS RIOT! 2012-3rd Round "FUN AT THE RIOT!"

2012/12/29 @KOENJI Amp cafe
19:00-22:00
charge 500yen +2drink(フード持ち込み可)

ART : Mayumi Otsuka
BAND : ASUKA&E.T.C(WATER CLOSET)/BOYSORDER
DJ : Coco(THE LET'S GO'S)/Yuka(You Got A Radio!)/Ayumi(VAMP!

info : www.gogovamp.com & http://newsgogovamp.com

CHICKS RIOT! 2012 third round:12/29 @AMP cafe!

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT!2012ファイナルは12/29開催

というわけで、今年はギャラリーカフェで展開しているCHICKS RIOT!。2012年最後のパーティを12/29(@高円寺AMP cafe)に行なうことにしました。時期も時期なのでCHICKS RIOT!忘年会的なノリでワイワイやりたいと思っています。詳細は追って発表していきますよー。しばしお待ちを♪

CHICKS RIOT!2012-02:"Shake Things Up!"Photo Report(3)

JUGEMテーマ:音楽


CHICKS RIOT! 2012パーティシリーズ02(3)

Photo Ayumi Tsubouchi

(1)今回もこんな風にzineやCD、tee…などを展示販売していました。

(2)ステモジョさんによる今回のクッキーたちはこんな感じ。

(3)♡♡♡

(4)ステモジョさんが描くとラムちゃんもこうなる♡

(5)何となくモンチッチ。

(6)おまけ☆ロッカチェリーのあきちゃんの背中が素敵すぎた!

CHICKS RIOT!2012第2弾『Shake Things Up!』フォトレポ、最後にsteka & mjolさんによるCHICKS RIOT!クッキーをご紹介。ステモジョさんによるCHICKS RIOT!オリジナル・クッキーは、もはや恒例になってる企画です。ステモジョさん、いつもありがとう♡

『Shake Things Up!』のテーマが映画『ヘアスプレー』×80sハイスクールだったので、今回のクッキーは60sと80sスタイルの女のコをモチーフにしたものから80sアイテムをほどこしたものまでいろいろ。(写真2)。モンチッチ(写真5)やルカが手がけたポスターにも描かれていた『うる星やつら』のラムちゃん(写真4)もいましたよ。

というわけで、3回に渡ってお送りしたCHICKS RIOT!2012第2弾『Shake Things Up!』レポでした。

で、次ですが…当初から「今年のCHICKS RIOT!はギャラリーで3回くらい開催します〜!」とユルユルながら宣言していたし、年内にあと1回はやる予定でいます。固まり次第こちらでお知らせしますね。お楽しみに。また次回お会いしましょう!

CHICKS RIOT!2012-02:"Shake Things Up!"Photo Report(2)

JUGEMテーマ:アート・デザイン


CHICKS RIOT! 2012パーティシリーズ02(2)

Photo Ayumi Tsubouchi

(1)ルカのアート展はこんな感じ。その1。

(2)オープンからクローズまで賑わっていたルカの似顔絵屋さん。

(3)ルカのアート展はこんな感じ。その2。

(4)その似顔絵さんでの作品:ロッカチェリーのメンバー全員分♪

(5)最後の最後、滑り込みで私も描いてもらいました!

また間が空いてしまったけど、続いてCHICKS RIOT!2012第2弾『Shake Things Up!』フォトレポ(2)です。

というわけで、簡単に写真の説明を。まず、今回のアートコーナーはこんな風に(写真1&3)イラストレーター=ルカ・ティエリの作品を展示。ラモーンズ、イギー・ポップ、THEEE BAT、本誌 issue05に掲載したコミック『JET CATS SCRATCH FEVER』の原画など数点をばっちり観ていただきました。展示と同時に販売もやっていて、嬉しそうに買っていく方を見かけましたよ。

その展示の横でオープンからクローズまでやっていたのが、ルカの似顔絵屋さん。最初っから最後まで賑わいを見せていてちょっと不安になったけど、何とか最後の最後に私も似顔絵を描いてもらいました。こんな感じの仕上がりに(写真5)。似てる? ちなみに写真4はかっちょいいロックンロールをかましてくれたロッカチェリーの似顔絵です。これは私以上に似てる!

さて、最近恒例になりつつあるトークショー。せっかく展示もしているし、今回の『Shake Things Up!』ポスターも手がけてもらったのだからということで、ルカのインタビューをメインにやってみました。こんな感じのスタイルで(写真6)、8年前になる私との出会いから『Shake Things Up!』ポスターの解説、はたまた彼の興味深いバックボーンについてや野望まで。短い時間ながらあれこれ話を聞けたのではと思ってます。ちなみに、ルカが今春から日本語学校に通っているからということで、トークをあえてすべて日本語でやったのだけど、しっかりと回答してましたよね? 話を聞きながら私はずっと感心していました。

前々からルカに「やりたいやりたい!」と申し出ていたインタビュー。今回のパーティでようやく実現できてニンマリ…と言いたいところだけど、実は、聞こう/話そうと思っていたことを結構飛ばしてしまったのも事実で(汗)…リベンジの意味も込めて今度は誌面用にやってみようかな、と密かに思っていたりいなかったりしてます。

そういや、そう! この日「おみやげ」として来場者のみなさんに配っていたポストカードやバッヂの解説もぜーんぶすっ飛ばしてしまってたんでした…ああ、スミマセン(あるある!)。

(c)Luca Tieri

(6)↑どうでもいいけど、ルカの姿勢の良さに注目w そして私と同じように赤いバンダナ巻いて黒ぶち眼鏡をかけている右端の女子がマロンちゃん。急遽トークショーに参加してくれました。マロンちゃん、サンクス!
▲top